MENU

AGA治療にはカウンセリングが重要です

AGA治療に大切な事は症状が男性型脱毛症なのか、それとも他の薄毛の症状なのかを見極めることです。

 

AGAは遺伝子の影響を受けることで男性ホルモンが乱れ、強制脱毛ホルモンとも言われているDHTに変換されることで毛周期を狂わせて脱毛の症状が起きると言った特徴が在ります。

 

薄毛治療には原因を究明する事が大切で、薄くなったので自分の薄毛はAGAだと言った具合に決め付けてしまうと治療の効果が無いだけではなく、医薬品による副作用が起きることからも、専門クリニックでの検査を受けることが大切です。

 

AGAは遺伝子による要因が在ると言われているのですが、薄毛の症状には直接的な原因だけではなく、食生活の乱れや生活習慣の乱れなども要因しているケースが多いと言われています。

 

医薬品や育毛剤を利用して治療を行っていても、食生活が乱れていたり、生活習慣が乱れていては、治療の効果を半減させてしまう事にもなりかねません。

 

専門クリックでは、最初に患者さんの生活習慣の乱れ、食生活の乱れ、ストレスなどのチェックを行い、患者さんに対してのアドバイスを行うのが特徴です。

 

髪の毛の発毛や育毛効果を高めるためには毛母細胞組織に対し、栄養を運ぶ事が大切なのですが、栄養は食事から得るものであり、食生活が乱れていては十分な栄養を毛母細胞組織に与えることが出来ません。

 

また、お酒や喫煙は髪の毛への悪影響を与えることになりますし、ストレスを抱えている場合にも同じことが言えます。
それ故に、AGAの専門クリニックでは治療以外にもカウンセリングを入念に行ってのアドバイスを行ってくれるのが特徴です。